ゆうゆう*Mac

MacやiPhone等のApple製品を、毎日お気楽に悠々と楽しみたい ごくふつーのユーザーによるブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-) |

一度ダウンロードしたけど、何だかしっくり来なくて一度は削除したMacアプリがありました。

最近思うところがあってそのアプリを再ダウンロードして使うようになりました。
今回はそのアプリ「MenuPop」をご紹介します。
MenuPop

MenuPopとは?

MenuPopは、通常画面の一番上に表示されているメニューバー項目を、マウスカーソルの位置に表示する事ができるアプリです。

設定画面

設定画面です。メニューバーにアイコンが表示されるので、クリックして「Preferences...」を選ぶと表示されます。
ここでホットキーを設定し、キーボードからいつでも呼び出す事ができます。

MenuPopを呼び出したところ

メニューバーの項目ですが横並びではなく、
コンテクストメニューのように縦に並んで表示されます。高い解像度のディスプレイを使用している人にはなかなか便利なアプリなのではないかと思います。

MenuPopを一度削除した理由

便利なアプリだと思いましたが、最初ちょっと使ってみて、すぐに削除してしまいました。

その理由は、つねに最上部で表示されるはずのものが、縦並びで表示されるという違和感が拭えなかったから。
それに、マウスカーソル上にメニューを表示するのに、キーボードで呼び出すというのも微妙だと感じました。

マウスカーソルを最上部まで動かす事に元々苦痛を感じていなかったからというのもあります^^;

「Lion」で状況が変わった

自分には向いてない、と一旦削除した「MenuPop」ですが、それを再び使う事にしたきっかけは「OS X Lion」のフルスクリーンアプリケーションでした。

Lionでフルスクリーンにすると、メニューバーも隠れてしまいます。
もちろんマウスカーソルを最上部に持っていけばメニューバーは表示されますが、ワンテンポ待たされる感じなんがちょっと嫌かも。
そう思っていたら、このアプリがあった事を思い出したわけです。
フルスクリーンの時は、あの「MenuPop」を使えばいいかも、と。

「ちょい足し」で最高に快適に!

Mac App Storeでダウンロード

そこでMac App Storeで再ダウンロード。
いつも思うのですが、ダウンロードすればそのままインストール作業までやってくれて、即起動可能になるのは本当に便利ですね。

フルスクリーン表示のSafariでMenuPopを使う

フルスクリーンにしたSafariで試してみます。
うん、確かに便利。でも、やっぱりホットキーで起動というのがちょっと煩わしい…

そこでもう一手間。
トラックパッドから起動できるように、「BetterTouchTool」でジェスチャーを追加します。

BetterTouchTool

BetterTouchToolは過去記事でもご紹介した、トラックパッドやマウスのジェスチャーを拡張するツールです。

BetterTouchTool設定画面

MenuPopを呼び出すジェスチャーを追加

新たにジェスチャーを追加し、「Two Finger TipTap Left」というジェスチャーに、MenuPopで割り当てたキーコマンドを設定してみました。
「Two Finger TipTap Left」というのはちょっと分かりにくいですが、二本指でタップしながらもう一本の左側の指でタップする操作です。
つまり右手なら「中指と薬指でタップしてすぐに人さし指で『トトン』とタップ」するというジェスチャーです。

もちろんジェスチャーは単なる三本指タップとか、お好きなものでOK。

これでトラックパッドだけで「MenuPop」をいつでも呼び出す事ができるようになりました。
フルスクリーンアプリケーションもこれでさらに快適です。

メニュー項目が縦並びになるのは正直まだ違和感があるのですが^^;
しばらくこれでやってみます。


MenuPop
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥450
販売業者: Binary Bakery
対応機種: 無し
AppStore リンク→ MenuPop
※価格などの情報は執筆時時点のものです。現在は変更されている可能性もありますのでご了承下さい。
関連記事












管理者にだけ表示

トラックバック URL↓
http://yuyumac.blog.fc2.com/tb.php/44-45937854

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。