ゆうゆう*Mac

MacやiPhone等のApple製品を、毎日お気楽に悠々と楽しみたい ごくふつーのユーザーによるブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-) |

先日、テレビ番組「仮面ライダーウィザード」が完結しました。

いやー面白かった!
ライダーとしてのカッコ良さもありますが、終盤での苦悩とか葛藤、
不安を表に出さず一人で抱え込んでしまう故に、焦って思わぬ判断ミスをしてしまったりする、どこかヒーローになりきれないヒーローでした。
しかし最後にはそれを乗り越えて、いいエンディングを迎えられたと思います。

ヒーローと言えば常に一直線とか折れない心を持っているものですが
それを持っていたのはむしろ2号ライダーの「仮面ライダービースト」のほうで、
ウィザードは戦うと強いけど、どこか心に弱さを持った、人間らしいライダーだったんですよね。

人間とは、何でもないような事で悩んだり、くよくよしたり、頑張ってもミスをしたりするのが当たり前な生き物。
それでもウィザードは再び人々を絶望から救おうとします。その姿には、結構勇気づけられるものがありましたよ。

私も色々と、それなりに悩み事はあるものですが、仮面ライダーウィザードを思いだして、
今自分にできる事を精いっぱいやろう!と思えました。

来週からは新番組「仮面ライダーガイム」が始まります。「戦国武将」と「フルーツ」をモチーフにしたライダー。
色々考えますね。武将もフルーツも子どもは大好きですから、きっとウィザードに負けない人気作になるでしょう。
楽しみです。

さて、今回はこの仮面ライダーのiOS向けゲームをご紹介。
仮面ライダー ブレイクジョーカー 」です。

これまでにも様々な仮面ライダーを題材にしたアプリをご紹介してきました。
仮面ライダー ARcarddass 」は、以前販売されていたカードに描かれたコードをカメラで読み取って、iPhoneやiPadの中に仮面ライダーを召喚してバトルするという、結構燃えるタイトルでした。
残念ながら現在ではカードが販売されておらず、アプリの更新も1年前から行われていません。

仮面ライダーウィザード×チャリ走 」はあの有名な「チャリ走」と仮面ライダーとのコラボアプリ。4種類の指輪をゲットする事であらゆる障害を乗り越えます。
これもなかなかの良アプリ。

仮面ライダー ライダバウト! 」はライダーや怪人のカードを集めてチームを編成し、敵の軍団とバトルするという、ソーシャルゲーム的なものです。
絵柄はかわいくて収集欲をかきたてますが、課金せずにレアなカードを収集する事が困難な事、
そしてゲーム内の音声は一切無く、アニメーションがあまりに稚拙なため、私は2ヶ月ほどで遊ぶのをやめてしまいました^^;

そして今回ご紹介する「仮面ライダー ブレイクジョーカー 」は、
簡単に言えばブラックジャック風のカードバトルゲームと言えます。

image

カードには仮面ライダーや怪人などの絵が描かれ、20枚でひとつのデッキとします。
カードにはそれぞれ「A」か「2〜7」のいずれかの番号が振られており、順番にカードをめくっていく事で、数字のトータルを「21」に近づければOK。
ただし、「21」より大きい数になるとミスとなります。

カードは5枚までなら好きな枚数をめくる事ができます。21を超えそうな時に、もう1枚めくるかめくらないか…その駆け引きがこのゲームの醍醐味!

ちなみに「A」は「11」として計算します。ただしカードの合計数が21を超えてしまう場合には「1」として扱われるので、それを考えながらゲームを進めていきます。決して運頼みだけのゲームではなく、結構頭を使うんです。 相手と数字の合計を比べて、より21に近い合計数を出した方が、相手に攻撃できます。

image image

見事に「21」を出すと「ブレイクジョーカー」となり、相手に大ダメージを与える事ができます!

また、各カードは様々な「必殺技」を持っており、それらを駆使する事で、自分の手札をより有利な状況にしたり、
攻撃力を一時的に高めたり、自分のHPを回復させたりする事ができます。

image

必殺技の発動時には、仮面ライダーファンならよく知っている音声が流れたりします。
例えばウィザードの必殺技「キックストライク」の発動時には、実際に指輪をベルトにかざした時に発する
「チョーイイネ! キックストライク サイコー!!」という音声が流れたりするのが楽しい!

image

相手のHP(体力)を0にすると勝利となり、経験値やアイテムをゲットする事ができます。
カードに他のカードを合成させてパワーアップさせたり、さらに強化形態のカードに変える事も可能。
まあ、私は、全然そこまでやりこめていないのですが^^;

ゲームの内容は、小さいお子さんだとちょっと難しいかな?
対象年齢は小学生以上かな、と思います。
なかなかアニメーションも凝っていて、よくできたアプリだと思います。

難点は、アプリ起動時にかなり待たされる事がある事。
イベント発生時などにデータをダウンロードしているようですが、この時間がちょっと長すぎです(-_-;)
これが改善されたらもっと楽しめるのに、と思います。

仮面ライダーがお好きな方は、無料ですし一度試してみてはいかがでしょうか。

仮面ライダー ブレイクジョーカー
価格: 無料 ※掲載時の価格ですのでご了承下さい。
販売業者: NamcoBandai Games Inc.
AppStore リンク→ 仮面ライダー ブレイクジョーカー

関連記事












管理者にだけ表示

トラックバック URL↓
http://yuyumac.blog.fc2.com/tb.php/247-b0de598f

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。