ゆうゆう*Mac

MacやiPhone等のApple製品を、毎日お気楽に悠々と楽しみたい ごくふつーのユーザーによるブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-) |
iCloudの発表に伴い、MobileMeはこれからどうなるのか、という記事を先日書きました。

MobileMeサービスは既にAppleが来年6月に終了することをアナウンスしています。
それによって、「MobileMeギャラリー」「iDisk」等の
便利なサービスはiCloudに引き継がれるのか、それとも無くなってしまうのか、どうなのか?という話でした。

私としては、これらの機能を有料の付加機能としてでも残して欲しいと思っているわけですが、
先日非常に気になるニュースが飛び込んできました。

アップル、「iWeb」をMobileMeとともに終了か--MacRumors報道 - CNET Japan

あるユーザーが、自分のサイトを構築し、それをホストしてもらうには他をあたるべきかを質問したところ、Appleの最高経営責任者(CEO)Steve Jobs氏と思われる人物が、ウェブサイト構築ソフトウェア「iWeb」とそれに付随するホスティングサービスを終了する予定と述べたという。



このニュースが事実かどうかは不明ですが、「やるときは徹底的にやる」ジョブズの事ですから、やっぱり不安ですよね。

そこで、MobileMeの機能が廃止されたときのために、代わりになりそうなサービスを探してみました。

1. MobileMeギャラリー
【主な機能】
・写真や動画を、iPhotoやiMovieから直接アップロードできる。
・公開する対象を設定できる。
・ブラウザでどこでも写真や動画を閲覧できる。
・iPhone、iPod touch、iPadで閲覧できるアプリがある。

flickr
・世界でトップシェアを誇る写真共有サービス
保存容量制限無し(!!)
・無料版では月に100MBまでのアップロード制限、検索できるのは最新の200枚までといった制限がつく。
・Pro版は1年間 $24.95、または2年で $47.99
・iPhotoから写真をアップロードできる。iPhone、iPod touch、iPadと連携するアプリも多数ある。
・動画もアップロード可能(ただし1本のビデオにつき90秒、500MBまで)
・公開する対象を設定できる
・日本語に非対応

Picasa ウェブアルバム
・Googleの写真共有サービス
・保存容量制限1GB(小さいサイズの写真や動画なら制限に含まれないようだ)
・基本無料、1GBにつき年間 $0.25 で追加購入可能
・Macで使えるアップロード用の専用アプリがある(英語)
・iPhone、iPod touch、iPadと連携するアプリがある。
・動画もアップロード可能(1GBまで。動画再生時には圧縮される)
・公開する対象を設定できる

フォト蔵
・日本のサービスとしてはおそらく最大手
保存容量制限無し(!!)
利用は無料
・月に1GBまでのアップロード制限
・iPhone、iPod touch、iPadと連携するアプリがある。
・動画もアップロード可能(ただし1本のビデオにつき20分、100MBまで)
・公開する対象を設定できる


この他、NAVER フォトアルバムquanp
色々あるようです。

個人的には、やはりMacとの親和性が高いFlickrに魅力を感じつつも、日本のサービスであり比較的尺の長い動画を投稿できるフォト蔵もいいと思いました。

2. iDisk
【主な機能】
・コンピュータ内のファイルを簡単にクラウドにアップロードでき、共有できる
・まるで外付けHDDにアクセスするような使い勝手(但し転送速度はとても遅い)
・ブラウザからもアクセスできる

iDiskに替わるサービスといえば、
定番ですが、DropBox または SugarSync
になると思います。
DropBoxは2GBまで無料、50GBで 年$99.00 のプランもあります。
SugarSyncは5GBまで無料、30GBで 年間 ¥4,200、60GBで年間 ¥8,400 といった様々なプランがあります。
iPhone、iPod touch、iPadとの連携もよくできていますし、まだ試した事が無い方は是非無料プランから試してみるのがいいと思います。
私はとりあえずシンプルそうなDropBoxの無料プランを利用しています。

3. MobileMe Backup
【主な機能】
・Mac内のファイルやフォルダを指定し、バックアップファイルを作成する
・スケジュール機能や、どのぐらい前のバックアップまで保存するかといった設定も可能

Macにはそもそも「Time Machine」という優れたバックアップツールがあります。
とても便利な反面、外付けHDD以外にはバックアップを保存できない、フォルダ指定やスケジュール設定があまり細かく設定できない等の欠点もあります。
もっと他にも大事なデータのバックアップ手段が欲しいという方には、オンラインウェアがいくつかあります。

iBackup
・無料です^^
・フォルダやファイルを指定し、設定した時刻にバックアップを行う
・日本語対応

Get Backup Lite
iTunes

・Mac App Storeからダウンロード可能
・シンプルなインターフェイスでフォルダやファイル指定、スケジュール設定あり
・有料版の Get Backup Pro もある

Intego Backup Express
Intego Backup Express - Intego

・Mac App Storeで購入可能
・通常¥1,700、6月16日0時現在、期間限定で ¥1,200 セール中

フリーウェアもあるし、Mac App Storeから簡単に入手できるのは便利ですね。

4. どこでもMy Mac
【主な機能】
・遠隔地にある他のMacをリモート操作できる
・MobileMe経由で自分の別のMacを探し、それを今使用しているMac上に表示する

私はこの機能は使った事が無いのですが^^;
代わりになるようなソフトウェアとなるとこういったものでしょうか。

Chicken of the VNC
・有名なリモートアクセスソフトウェアのMac版
・無料

無料なのはいいのですが敷居は高そう…
どこでもMy Macの方がシンプルで使いやすそうな気がします。
こんなに便利な機能を無くすなんて事は、さすがにしないのではないか、と思うのですが、どうでしょうか。

いかがでしたでしょうか。
他にもMacで使えるオンラインサービスやソフトウェアが色々あるようなので
今から試し比べてみてもいいと思います。

もしおすすめのサービスやソフトウェアがありましたら、是非教えて下さい!
関連記事












管理者にだけ表示

トラックバック URL↓
http://yuyumac.blog.fc2.com/tb.php/11-79cd7307

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。