ゆうゆう*Mac

MacやiPhone等のApple製品を、毎日お気楽に悠々と楽しみたい ごくふつーのユーザーによるブログです。

どうも、ユーノです!

前回のブログでは、MacのiTunesを起動するたびに
音量が最小になってしまう不具合が発生して困っているという事を書きました。

詳しくは前回の記事を読んでいただけるとありがたいのですが
ここであらためて症状を書いておくと…

  • iTunesを起動すると、前回終了時の音量ではなく必ず最小の音量になっている
  • iTunesの設定ファイル(com.apple.iTunes.plist)を退避させても改善しない
  • iTunesを再インストールしてみても改善しない

最近は、iTunesを起動して音楽を聴こうと再生ボタンを押しても
一向に音楽が聴こえてこない、そしてよくよく見ると音量がゼロになっているという事が
度々あったので、ちょっと不便やなあ〜なんて思っていたわけです。

すると前回の記事に対して、 Apple系の人気ブログ「りんごが好きなのでぃす」のくじゃくさんからコメントを頂きまして、
アドバイスに従ってもう一度試してみましたところ…

無事症状が改善いたしました!(^o^)

では、その方法を。

<※注意>これらの方法を試す場合は自己責任で行ってください。あらかじめデータのバックアップを保存しておくことをオススメします。

iTunesを起動していたら、まずそれを終了します。 ライブラリ→Preferences フォルダにある「com.apple.iTunes.plist」ファイルをデスクトップなどに退避させます。

その後、Macを再起動させます。
再起動しないと、iTunesの設定はリセットされないそうです。

Macを再起動したら、iTunesを起動してみます。

image

設定のリセットに成功していたら、iTunes ソフトウェア使用許諾契約のウインドウが表示されます。
一応内容を確認して「同意する」をクリック。

その後iTunesのウインドウが表示されます。
音量がリセットされ最大になっていればOK!

image

ちなみに、ライブラリの音楽などの情報は前のまま残っています。
また、デスクトップに退避させておいたファイルはもう不要なのでゴミ箱に入れてしまって構いません。

Macの再起動はこの数日間何度も行っていたのですが、
もしかしたら設定ファイルを削除するタイミングとか、削除したらすぐに再起動がちゃんとできていなかったのかも知れないです。
いやはや、お恥ずかしい〜(-_-;

とにかく、これでiTunesを立ち上げるたびに音量を変更する作業を行わなくてすみます。
同じ症状でお悩みの方、この方法を試してみてはいかがでしょうか!

今年も花粉シーズンがやってまいりました…

どうも、ユーノです!

すでに鼻水とかくしゃみに悩まされ始めています。
外出時のマスクは欠かせません。

さて、そんな私の話はどーでもよくて、
今回は私のiMacの症状についての話題です。

最近、といってもいつからなのか、よく分からないのですが、
iTunesの起動時に、必ず音量が最小になってしまうのです。

image

普通は、iTunesの音量は、前回アプリを終了した時の音量で起動されるはずです。
しかし私のiTunesは、何度やっても、起動した時のアプリの音量は最小の状態。

ちなみにMacには私の他に妻のユーザアカウントがあるので
そちらでiTunesを起動してみると、ちゃんと前回の音量になります。

ということは、私のユーザアカウントでのiTunesの設定が
何らかの原因でおかしくなっている、と言えそうです。

そこで、私はいくつかの解決法を試してみました。

<※注意>これらの方法を試す場合は自己責任で行ってください。あらかじめデータのバックアップを保存しておくことをオススメします。

iTunesの設定ファイルを削除する

Macのアプリの設定ファイルは大体場所が決まっていて、
不具合が発生した時は、それを削除することで解決する場合があります。

ライブラリ→Preferences フォルダがその場所です。

さらに、Apple製アプリの場合、基本的に"com.apple.(アプリ名).plist"がそのアプリの設定アプリになっています。

例えばiTunesの場合は"com.apple.iTunes.plist"というファイルです。

image

もしかしたらこの設定ファイルが何らかの原因でうまく音量の情報を書き換えられていないのかもしれません。

そこで、このファイルをデスクトップに一旦退避させて、それからiTunesを起動してみます。
(ちなみにこの操作でiTunesライブラリの曲などの情報が消えることはありません。)

これで解決するのではないか、と思ったのですが、甘かったようです。
音量が最小で起動される不具合は治っていません。

iTunesを再インストールする

症状が出ているのが私のアカウントだけのため、
あまり意味が無いような気がしましたが、
一応iTunesを再インストールすることに。

普通アプリの削除はアプリアイコンをゴミ箱に入れるだけで終わりますが、
iTunesの場合はエラーが出て削除できないようになっています。

そこで、iTunesのアイコンを選択して、
メニューのファイル→「情報を見る」でiTunesの情報ウインドウを開きます。

image

そして、一番下にある錠前アイコンをクリックして編集可能の状態にしてから、
「共有とアクセス権」の「everyone」のアクセス権を「カスタム」から「読み/書き」に変更します。

これで、iTunesをゴミ箱に放り込むことが可能になります。

iTunesを削除したら、AppleのサイトでiTunesを再度ダウンロードし、インストールすればOK。

結果…やっぱり、症状は改善しませんでした(-_-;


というわけで、何日間か試行錯誤しているのですが、未だに解決法が見出せません。
上記の設定ファイルの他に、iTunesの音量の情報を持っているファイルがあるのか?
何か別のアプリが干渉しているのか?

システムごと再インストールすれば、もしかしたら解決するのかもしれませんが、
たかが音量の問題にそこまでする気力は起きず(^-^;

どなたか解決方法をご存知の方がいらっしゃったら、是非コメントお願いします!

私の愛用のiMacは購入後もう少しで6年になります。
どうも、ユーノです!^^

私のMacは未だにCore 2 Duoプロセッサ搭載。
メインメモリは4GB。

購入した当初は、4GBも積んでどうしよう!なんて思ってましたが
今ではかなりカツカツで、Macの動作が鈍く感じることも多々あります。

去年ぐらいからは、新型Macの購入も考え始めていますが
金欠でまだ買えないかなあ〜(-_-;

こんな状況なので、Macのメモリ不足を解消してくれるアプリは重宝します。

今回は、最近Mac App Storeでダウンロードしたアプリをご紹介します。
「ウイルスバスター」が有名なトレンドマイクロさんの「Dr. Cleaner 」というアプリです!

このアプリはメニューバーに常駐し、常にメモリの使用状況を知らせてくれます。

image

メニューバーのアイコンをクリックするとポップアップウインドウが開き、
メモリの使用量やメモリを多く使用しているアプリの情報などを確認したり、
メモリを開放して空きメモリを増やしてくれたりします。

image

使用中のメモリが98%から68%に。数秒で終わります。

image

ハードディスクの空き容量を少しでも増やしたい時は、
各種キャッシュデータやログファイルを削除してくれる機能もあります。

image

基本的に、OS X Yosemiteのメモリ管理は優秀で
十分なスペックがあるMacをご使用であれば、こういったアプリは不要だと個人的には思います。
キャッシュデータなども決して不要なゴミデータなんかではなく、
アプリを起動した時に内容を素早く表示したりするのに必要なデータだったりします。
キャッシュデータを削除すると、Safariなどのアプリを起動した時に画面がきちんと表示されるまでに余計に時間がかかってしまう場合もあります。

メモリの空き容量が少なくてすぐにMacの動きが遅くなってしまう、といった方には
使いやすくて便利なアプリなのではないかと思います!

Dr. Cleaner
価格: 無料 ※掲載時の価格ですのでご了承下さい。
販売業者: Trend Micro
AppStore リンク→ Dr. Cleaner

なんと、これが今年最初の記事であります。ユーノです!

今年に入ってから、趣味でやっている歌の活動で少し忙しくなり、
まあそれは1月に終わったのですが、そろそろまた記事を書かないとなーと思いつつ、
しばらくサボっておりました^^;

まあ、Appleさんもそれほど大きな動きは無いようですし、
またゆるゆると更新していきましょうかね。

という活動再開のエントリーです。

活動再開の報告だけというのもなんなので、
私のプロフィール画像を変更しました。

今までは、「似顔絵イラストメーカー」というサイトを利用して
作成した画像を使わせてもらっていたのですが、
やっぱりもうちょっと個性を出していきたいな、ということで、
自分でイラストを描いてみた次第。

image

学生の頃は割と美術は好きでしたがなにぶん素人なもので…
線はゆがんでるし顔もなんかゆがんでるような。
まあモデルがモデルなのでこんなもんかと^^;

作成は、iPadで「Sketchbook Pro」を使用しています。
このアプリ、どうも現在は配布されていないようで、
新たに「Autodesk SketchBook 」というアプリが配布されています。
ダウンロードは無料、アプリ内課金でPro用のより多くの機能が使えるようになるようです。

「Sketchbook Pro」を購入した私ですが
現在の「Autodesk SketchBook」のPro機能を無料で使えるようになるわけではなく
買いなおしになるようです(-_-;

まあ、とりあえず無料ダウンロードしてみて、
気に入ったら購入してみようかな、と思います。

Autodesk SketchBook
価格: 無料 ※掲載時の価格ですのでご了承下さい。
販売業者: Autodesk Inc.
AppStore リンク→ Autodesk SketchBook

というわけで今年も「ゆうゆう*Mac」よろしくお願いします!